石原さとみ(34)、戸田恵梨香(33)&松坂桃李(33)、草なぎ剛(47)といった数々の大物芸能人が結婚した2020年。過去最高レベルの大物結婚ラッシュの年かと思いきや、2021年も凄かった。

4月に有吉弘行(47)と夏目三久(37)、5月に星野源(40)と新垣結衣(33)が、そして7月には林遣都(30)と大島優子(33)といった超ビッグカップルが次々と電撃結婚したのだ。

本誌が目撃してきた、めでたく結ばれた3組の貴重な“2ショット”を改めて振り返りたい。

■星野&新垣『逃げ恥SP』現場で見つめ合い

5月19日、「共に穏やかに、ささやかながらも豊かな毎日を送ることができたらと思っています」というコメントともに星野との結婚を発表した新垣。2人の距離を大きく縮めたのが、共演した16年放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。森山みくり(新垣)が津崎平匡(星野)と“契約結婚”を交わすも、徐々に恋愛関係に発展していくストーリーだ。

出演者がエンディングで踊る「恋ダンス」が話題を呼び、高視聴率を記録するなど社会現象となったドラマだけに続編を望む声が殺到。そして今年1月、ついに『ガンバレ人類!新春スペシャル!!』と題されたスペシャルドラマが放送されたのだ。

昨年10月に行われたSP版の撮影現場を本誌は目撃。ロケ場所の大手ベビー用品店で、休憩中は距離をあけていた新垣と星野。いざ撮影がはじまると、途端に雰囲気は恋人モードに。その様子はまるで普段の2人を見ているかのよう。もしかしたら演技じゃなくて“素”だったのかも!?



■林&大島 愛を育んだ朝ドラ打ち上げ

7月29日、《共有していた時間の中で、この先もお互いを高め合い、寄り添って歩んでいける、そんな大切な存在になっていることに気付き、このような運びになりました》と連名で結婚を発表した林と大島。

12年8月公開の映画『闇金ウシジマくん』で初共演を果たした2人だが、交際のきっかけとなったのは19年9月から放送開始した朝ドラ『スカーレット』(NHK)。ともに戸田恵梨香演じるヒロインの幼馴染役を演じたことで急接近し、昨夏頃から交際をスタートしたという。

実は交際直前の2人の“微妙な距離感”を本誌は目撃。それは昨年3月上旬に行われた『スカーレット』の打ち上げでのこと。本来ならスタッフも含めた大規模な打ち上げが行われる予定だったが、当時流行し始めた新型コロナウイルスによって中止に。そこで、ヒロインの父親役を演じた北村一輝(52)の号令によって、キャストだけのささやかな打ち上げが行われたのだ。

一次会のイタリア料理店を退店し、二次会会場に向かうキャスト一行。思い思いに話しながら会場に向かうキャスト達だが、よく見ると隣り合って話す林と大島の姿が。その様子はかなり楽しげで、もしかしたらこの時間が”恋の萌芽”だったのかもしれない。



■有吉&夏目 ドSの10キロ散歩

最後は4月に電撃結婚した有吉と夏目。結婚後もメディアでほとんどプライベートを明かさず、オフの時でもクールな毒舌キャラかと思いきや、意外な有吉の姿を本誌は見かけている。

6月下旬、高級ブティックが立ち並ぶ都内の路上で待ち合わせ、合流した有吉と夏目。そして、有吉の手にはリードが握られており、その先には愛犬であるトイプードルが。犬を連れて歩き始めた2人が向かった先は、夏目御用達の高級ブティック。

1時間ほどで買い物を済ませ、このままタクシーにでも乗って帰宅するかと思いきや、有吉が犬を抱えながらまた2人で歩き始めたのだ。実は散歩は有吉の日課で、1日に10キロも歩くことがザラにあるという。

さらに、有吉が歩くのにはもう一つ“目的”が。それは19年9月に配信開始された携帯ゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』。歩くことで経験値などが貯まる本ゲームのため、有吉は月300キロも歩くことがあるというほどのヘビーユーザーだ。

そんな夫の趣味に笑顔で付き添う夏目。2人の絆は今後も末永く続いていくことだろうーー。