7月1日、中居正広(49)がMCを務める『金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)にKinKi Kidsが出演。CDデビューから25周年を迎えるKinKi Kidsの歩みを、後輩や楽曲を提供したアーティストの証言、紹介VTRなどを交えて辿っていく構成だった。

そんななか、一部では再現VTR内での“再登場”が話題を呼んでいるのだ。

それは若手時代のとき。Jr.時代にはSMAPのバックダンサーを務めていたKinKi Kids。故・ジャニー喜多川氏が引き合わせる形でSMAPとの初対面を果たす場面を再現していたのだが、この内容にテレビ局関係者は驚きを見せる。

「再現VTR内で初対面を果たしたSMAPのメンバーが6人だったのです。96年に森且行さん(48)がオートレース選手に転身するためグループを脱退してからSMAPとは表立って交流を見せることもなく、6人時代の映像をテレビなどで紹介される機会も少なかったですからね」

森の脱退から16年の解散まで5人で活動したSMAPだったが、気持ちは“6人”だったようだ。

「森さんはグループを脱退する際、『オートレースの世界で日本一になる』とメンバーと約束。20年に森さんがオートレース日本選手権でSG初優勝した際は、解散はしていましたが5人全員が森さんに祝福のコメントを寄せています。また昨年、中居さんがあるバラエティ番組で『SMAP5人の中では〜』と司会の人から言われた際、『(SMAPは)6人です』とはっきり言っていました。このように、違う道を歩もうと5人の中には常に“SMAPは6人”という気持ちがあるのではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

それだけに今回、再現ドラマとはいえ6人のSMAPが登場したことに喜ぶファンの声がインターネット上で多くあがった。

《「SMAPだよ」って再現VTRに出てきたのが6人っていうだけで泣ける》 《ちゃんと6人居る!!!!さすが金スマ!!!》 《金スマ、昔の再現映像でSMAPがちゃんと6人なの良いな》 《再現ドラマで感動した場面のひとつがメンバーが6人だった事》