お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気(37)と18歳年下のタレント奥森皐月(19)との結婚発表から1週間以上が経過した。

11月13日に所属事務所を通じて結婚が公表されると、奥森が当時13歳だった'17年にテレビ番組『おはスタ』(テレビ東京系)で共演していたこともあり、ファンから驚きの声が。11月16日深夜に放送された『ハライチのターン』(TBSラジオ)で岩井は、奥森が成人後に連絡したことから2人で会うようになり、今年の初め頃に交際に至ったと説明していた。

マザコンを公言し、彼女もいないと公言していた岩井の“年の差婚”は注目を集めることに。11月18日には「さらば青春の光」の公式YouTubeチャンネルで『ハライチ岩井に続け!!森田と19歳の結婚大作戦!!』という動画か公開され、森田哲矢(42)が「ほんとに羨ましい」と率直な感想を明かしていた。

さらに21日には実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(51)も自身のYouTubeチャンネルを更新。ネット上で岩井を批判している人々に対して、「絶対あるわスレが『岩井キモい』とか書いてる。お前らだよクソ野郎。本当に。マジムカつくわ」と憤りを見せていた。

そんななか、ファンの間で波紋を呼んでいる岩井の発言が。それは世間をざわつかせる10カ月前の今年1月、岩井と奥森が共演したTBSラジオが制作するポッドキャスト番組でのこと。

TBSの人気深夜放送枠である『JUNK』の20周年を記念しての番組で、序盤に岩井が「皐月とはもうずっとねぇ、皐月が中学1年生ぐらいの時から」と長い付き合いであることを明かすと、「じゃあ育ての親ですね」と共演していたXXCLUBの大島育宙(30)が反応。

奥村も「親ですね」と返していた。

すると、岩井はそんな奥森に対してこう吐露したのだ。

「ほんとに成長見守っているし、成長が止まって欲しいと思っている」

奥村も「中学1年生の時の私が一番よかったって」と言われていることを暴露し、岩井は「その頃からずっとその皐月で居て欲しいって俺は思っている」と認めていた。

「超年の差婚」に対して、ネット上には結婚発表当初から戸惑いを覚える人もおり、この発言が交際開始した前後の時期の発言ということもあって、このやり取りがSNS上で拡散すると、ファンも引き気味な反応を見せていた。

《もうこの人で笑えなくなっちまったな》 《この発言はまずいよ》 《これは言わん方がえぇわ…》 《成長が止まってほしいと思ってるって岩井擁護できる奴いるの?》