6月9日、なにわ男子の大橋和也(26)・高橋恭平(24)・長尾謙杜(21)がインスタグラムにてライブ配信を行ったが、そこで起きたファンとの”トラブル”が話題になっている。



12日に3rdアルバム『+Alpha』の発売を控えているなにわ男子。初のユニット曲が収録されているということもあり、9日から3日連続でメンバーが登場しインスタライブを行っている。

波紋を呼んでいるのは、9日の大橋・高橋・長尾が出演した回。

開始早々ふざけ合っていた3人だったが、大橋が「一応アルバムのこと言わんといけんから」とアルバムの内容や特典を簡単に紹介。たどたどしい仕切りに、高橋や長尾から「今日、回し大橋さんですか?」「今日はどんな感じで回してくれるんですか」などのツッコミが入っていた。

すると、ファンからのコメントを見ていた長尾が「ストップ、ストップ。みてこれ」と静止。ライブに寄せられていた「回し大橋は終わり」と心無いコメントを読みあげた。

これに大橋は、笑顔をみせながらも「誰が終わりや。終わらせんな」と反応。そして画面を指差しながら、「いいねんな、いいねんな。終わりでいいねんな。はいバイバ〜イ。バツ押したろ」と開始6分弱ほどで、インスタライブを終了した。

その後、ライブ配信が再開されると、大橋は「誠に配信ライブを切ってしまい、本当にすみませんでした」と”間違って操作した”と釈明。高橋も「ほんまびっくりしたやろ、みんな」とフォローしていたものの、「これはちょっと大橋くんを怒らせたみなさんもアカンと思うけどな」と付け加えていた。

続けて高橋と長尾で「これは55割よ」「55割って何?」と場を和ませ、大橋も「五分五分で悪い」とにこやかに対応。高橋が「ほんま気ぃつけや、コメント」と言うと、大橋が「いいことしか書いたらあかんで」と優しく注意した。

視聴者からの悪質なコメントによって、ライブを中断するというアクシデントが発生。戸惑ったファンも多かったようだが、Xではこの大橋の対応に賛同する声が殺到していた。

《大橋のインライのやつ流れてきたけどこれはこれでプロフェッショナルな対応かなと思う。笑顔は絶やさないで笑いの空気は保ったまま自衛するのうまいよ》 《なにわの大橋くんキツいコメントきてインライ切ったって えー全然いいと思う、コメントする方もマナー大事だよね 大橋くんへの好感度上がるわww》 《今更ながら大橋くんのインライ見たんだけど、もう全アイドルこれにして、オタクの勘違いしたバカみたいないじりにはこれくらい強気に出ていいから》 《失礼なコメント注意してインライ切った大橋くんは悪くないって思っちゃうな なにわファン層若いし、嫌なおばさんも多いからお灸を据えるような感じでやったんだと思うけど。他のファンの皆に心配かけないように「間違えた」「ごめんね」って明るく笑って謝れるポジカンのみんなもすごい》