6月12日、プロバスケットボール「川崎ブレイブサンダース」の副キャプテン・藤井祐眞(32)との密会不倫が報じられたグラビアアイドル・村島未悠(25)。

同日配信の「文春オンライン」では、「衝撃不倫&お泊まり愛」の見出しで2人の不貞行為を報道。2人が並んで歩くツーショット写真も、複数枚掲載された。いっぽう藤井は5年ほど前に一般人女性と結婚し、2人の娘がいるという。記事内では彼の知人が、“藤井が子供たちの保育園の送り迎えをすることもある”とも証言していた。

報道を受けて藤井は、同日に自らのXで直筆の署名が入った謝罪文を発表。

《家族、ファンの皆様、バスケットボール界の信頼を損ねる結果となってしまったことを重く受け止めています。これからは一層の自覚と責任を持ち、プロフェッショナルとしての行動に努め、信頼を回復できるよう、誠心誠意努力していく所存です》

同じタイミングで村島もInstagramを更新し、《この度は、療養中にも関わらず、私の軽率な行動でご家族や関係者の皆様、そしてファンの皆様にご迷惑やご心配をおかけして本当に申し訳ございません》と綴った謝罪文を発表。《今後は皆さまから信頼し、応援していただけるよう行動していきたいと思います》と、決意を表明していた。

そんな村島といえば、「MIYU」名義で、ダンスボーカルグループ「CHERRSEE」に’20年末まで約5年にわたって在籍。卒業後はYouTubeやSNSを中心に活動を再開させ、“神ボディ”のプロポーションを活かして『週刊プレイボーイ』『週刊ヤングジャンプ』などの表紙を飾った。

“むらみゆ”の愛称でグラビアアイドルとしての地位を確立させた村島は、2021-22シーズンの「川崎ブレイブサンダース」アシスタントMC兼サポートクリエイターにも就任。以降もドラマやバラエティ番組に出演するなど活躍の幅を広げていたが、今年5月29日には心身の不調を理由に活動休止が発表されたばかりだった。

ある芸能関係者は、今回の不倫報道についてこう語る。

「村島さんは活動休止によって、出演予定だった舞台『ジャック・モーメント』も降板しました。ですがその陰では、藤井選手と逢瀬を重ねていたようです。『文春オンライン』では6月2日に2人の密着現場をキャッチしたと報じており、掲載された写真はその時のものと思われます。

彼女の復帰を心待ちにしていたファンからすれば、今回の報道はかなりショックだったのではないでしょうか。しかもよりにもよって、自らがアシスタントMCを務めていたチームの選手と……。村島さんが所属するホリプロも《彼女の軽率な行動に対し厳重注意を行いました》と声明を発表しており、事態の深刻さが伺えます」

活動休止中にもかかわらず、発覚してしまった既婚者のバスケットボール選手との不倫。これにはファンも憤っているようで、村島が謝罪文を発表したInstagramのコメント欄は大荒れに。12日20時までに520件を超える書き込みがあり、落胆する声や厳しい声が目立っている。

《MCやってたチームの選手と不倫はイメージ悪すぎます。。。》 《まじでふざけんなよ 応援してた自分が惨めになった、不愉快極まりない ずっと応援してたかった…》 《療養が必要なのは奥様の方ですね》

また、”療養中にもかかわらず”という前置きや、不倫を”軽率な行動”と表現したり、再起を匂わせる謝罪の内容についても批判が相次いでいる。

《本当に悔しいです。事務所の方が作成した文章かもしれないけど… 今回の件は軽率じゃなくて重罪だよ》 《療養中だから軽率だったみたいな言い方、、、療養中じゃなくてもダメですよ。復帰は難しそうですね、、、応援してたのに残念です》 《そもそもの不倫という行動についての謝罪をしっかりとされるべきだと思います》 《応援ですか?しませんよ 自分で頑張りなさい 応援されたいとは虫が良すぎる 残念でならない 自分の価値を下げてしまいましたね》

「週刊アサヒ芸能」’23年2月9日号では、テリー伊藤(74)との対談で恋愛や結婚観を語っていた村島。《自分の中で「付き合うイコール結婚」だと思っちゃってるので。やっぱり慎重になっちゃいますね》と、真面目な素顔を見せていた。一転して、イメージダウンの代償を背負うことになりそうだ。