早いもので’24年も折り返し地点に。今年の前半も、芸能界では様々な熱愛が報じられた。

元日から早速、亀梨和也(38)と田中みな実(37)の交際が報じられ、以降も高良健吾(36)と田原可南子(30)、中島健人(30)と鷲尾玲奈(30)、ヒカル(33)と内田理央(32)、杉咲花(26)と若葉竜也(34)など錚々たる面々の熱愛が報告されることに。その都度、祝福の声のいっぽうで「ショック!」という声が上がった。

そこで本誌は「‘24年前期でショックだった熱愛報道」について、20代〜60代の男女500人を対象にセルフアンケートツール「QiQUMO」を利用してアンケートを実施した。今年前期で、一際衝撃を与えたのはどのカップルだろうか?

まず第3位は、中村七之助(41)と京都のナンバーワン芸妓A子さんの熱愛だ。これは6月6日に「NEWSポストセブン」が報じたもので、記事によると数年前に七之助がA子さんに一目惚れ。直撃に対して七之助は交際を認め、「芸達者ですし、真面目なかたです」と惹かれた理由を明かしたという。

歌舞伎俳優と芸妓の熱愛ということで、アンケートでは《伝統芸能の次男が芸妓さんと結婚されるかも、という報道だったので》《意外だった》とその意外性に驚きの声が寄せられた。七之助はキリッとした目が魅力的で、’99年のNHK大河ドラマ『元禄繚乱』や’03年の映画『ラストサムライ』に出演するなど歌舞伎以外の分野でもファンがいるため、《好きだったから》と動揺を隠せないファンも。また歌舞伎ファンからは《子供の頃から知っているから》という声もあった。

‘16年12月、本誌のインタビューで「僕は、前々から言ってますが、歌舞伎が好きな女性じゃないと結婚は難しいかな、と思ってます。僕ら、家も生活も歌舞伎にどっぷりですから。歌舞伎が嫌い、理解できない、って人とは、きっと結婚生活は成り立たない」と結婚の条件を明かしていた七之助。これまでも様々な女性との熱愛が報じられてきたが、ついにゴールインとなるだろうか?

続いて2位は、timeleszの菊池風磨(29)と元乃木坂46の白石麻衣(31)の熱愛報道だ。3月8日、「スポニチアネックス」がこのトップアイドル同士の交際を報じると、ネットは大騒ぎ。「モデルプレス」によると菊池の所属事務所は「お答えできることはありません」と言い、白石の事務所も「プライベートは本人に任せております」とコメント。双方ともに交際を否定しなかったという。

ファンを多く抱える超大物アイドル同士の熱愛報道ということもあって、ショックを受けている人が数多くいる様子。アンケートでは《菊池風磨ファンだから》《白石麻衣さんが憧れの存在だったから》《2人とものファンなので、応援したい気持ちと複雑な気持ちが一番大きいカップル》という声が寄せられた。また2人は『NHK紅白歌合戦』などの音楽番組で共演することはあったものの、それらも単発的な共演だったため《予想外の組み合わせ》と驚く声も上がった。

「スポニチアネックス」によると結婚を前提に交際しているという菊池と白石。もしゴールインした場合、双方のファンから大きな悲鳴が上がりそうだ。

そして第1位は、1月1日に報じられたKAT-TUNの亀梨和也と俳優の田中みな実カップルだ。「スポーツ報知」によると昨年秋に美容雑誌での対談をきっかけに2人は急接近。双方の事務所は「お仕事をご一緒して以来、仲良くさせていただいています」と交際を認めたという。

今月4日に最終回を迎えたドラマ『Destiny』(テレビ朝日系)で、初めて本格的に共演している2人。そのため同ドラマに対して、SNSでは「生々しくて見れない」と拒絶反応を示す人も。今回のアンケートでも《亀梨君が好きだったので、ショックでした》《亀梨くん好きなのでショックでした》《田中みな実のファンだった》《どちらも好きだから》といった声が双方のファンから寄せられた。

また田中にアイドルと交際するイメージがなかったという人も多く、《田中みな実とアイドルの熱愛報道に驚いた。すごく以外だった》《田中みなみは、実業家と結婚すると思っていたから》と驚きの声が上がった。

ドラマ放送前の熱愛報道に《ドラマの宣伝かと思った》と訝しむ人もおり、ビジネスカップル説も根強い2人。恋の行方に、さらなる注目が集まりそうだ。