“メシ”系から“本格スイーツ”まで、驚きの進化を遂げているかき氷に大注目♪

今増殖中の“かき氷マニア”は、一度の訪問で数杯食べるのが当たり前!? その秘密を、「氷舎mamatoko」オーナーで「主食がかき氷」という年間1,500杯を食べ歩く“氷の女王”・原田麻子さんは次のように語る。

「屋台などで提供されるものより約15度も高い温度の氷を使ううえ、“砕く”のではなく“削って”作られる専門店のかき氷は、頭が痛くなりにくいんです!」

そんな、“かき氷の女王”がおすすめする最新かき氷で、暑〜い夏を迎え撃てーー!(※期間限定メニューを含みます)

■慈げん(埼玉・熊谷)※会員制/Responsabilite(自己責任):1,320円 キムチ×春雨×オレンジという「驚きの組み合わせ!」と原田さんも度肝を抜く上級者メニューは、冷麺のようなおいしさ♪

■セバスチャン(東京・渋谷)/いちごとレアチーズのブリュレ:1,400円 元フレンチシェフが手がける本格デザート。表面のパリパリとふわふわな氷が新食感!

■みこや(千葉・登戸)/メロンソーダ:1,320円 炭酸入りのエスプーマがシュワシュワ! 氷を掘ると現れるごろごろフルーツもうれしい。

■慈げん(埼玉・熊谷)※会員制/カレー氷:時価 かき氷界でも幻の1杯は、フルーティなルーが氷とマッチ! 7月に遭遇できるかも?

■氷舎mamatoko(東京・中野新橋)/吸収されたアバター〜黒ごまエスプーマのかき氷〜(『サマーウォーズ』コラボ):1,430円 黒ごまエスプーマとブラックココアによる“黒”と、氷の“白”の対比が美しい(※販売終了)。

■慈げん(埼玉・熊谷)※会員制/紫陽花:1,870円 紫陽花(あじさい)を模したクリームはエスプーマならではの軽やかさ! 中にはジャスミンゼリーも。

■慈げん(埼玉・熊谷)※会員制/ミルクにアスパラピュレにレモンクリームにアスパラ一本焼 レアチーズin:1,650円 大胆な見た目とは裏腹に、計算し尽くされた繊細なバランスの味わいで、リピート確定!