サッカーJ1「ベガルタ仙台」の道渕諒平選手(26)が交際相手へのDVで逮捕されていたと10月20日に発表された。内容の悪辣さのいっぽうで、同件をチームが公表していなかったことに非難の声が上がっている。

「FLASH」によると、道渕選手は交際女性に対して日常的に暴行を働き、ビデオ通話の画面越しに包丁をつきつけて3時間にわたって罵倒したことも。そして9月、傷害罪容疑で逮捕されたという。

道渕選手は「ヴァンフォーレ甲府」に所属していた17年にも、別の女性への暴行事件で逮捕されている。ネットでは、その凶行を非難する声が上がっている。

《子供達の見本になるべき選手が女性に暴力とか……しかも再犯だし》 《文章読むだけで胸が痛い。DVを受けていた彼女の痛みは計り知れない》 《「包丁を振り上げる」って完全に一線を越えていると思います。もはや単なるDV事件ではなく、完全な殺人未遂事件》

いっぽう「ベガルタ仙台」は今回のDV逮捕も「FLASH」に報道されるまで公表しておらず、道渕選手は今月18日まで試合に出場していた。

「同チームは08年2月に、4名の選手が酒に酔った勢いで乗用車を破損。車の修理代約30万円を払うことで持ち主と和解していました。しかし、同件を“隠蔽。”発生から6日後にやっと事件が公となったため、当時波紋を呼んでいました」(スポーツ紙記者)

「FLASH」の報道を受けて「ベガルタ仙台」は20日、「本件は、両名のプライバシーに関わり、また双方の要望があるなかで、公表を控えてまいりました」と公式サイトでコメント。そして、道渕選手の契約解除を報告しているがーー。しかし、「隠蔽体質では?」と疑問視する声がネットで上がっている。

《公表もしてないってどういうこと?逮捕されたら発表あるはずだが》 《力のありあまったアスリートが女性に暴力奮っても平気で隠蔽するんだね》 《チームにそういう隠蔽体質がある》 《クラブ自体も今回の隠蔽は再犯》