6月18日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)にバスケットボール女子日本代表から7名が出演。恋愛事情について語ったが、ある話題が波紋を呼んでいる。

7月よりパリ五輪が開催されるに際し、番組では出場予定の7名の選手を占い師の大串ノリコ氏が手相で占うという企画を敢行。話題が恋愛の話になると、大串氏は「そういえば、大谷選手の奥さんもバスケ選手だったんですよね。ご存知なんですか?」と、ドジャース・大谷翔平選手(29)と結婚した、田中真美子さんの話題を振る。

すると選手らは、顔を見合わせながら「一応知ってはいますね」と遠慮がちに反応。馬瓜エブリン選手(29)が「どっかしらで同じチームだった方もいるし、アンダーで一緒だった方もいる」と答えると、スタッフからも「同じチームだったのは誰?」と質問が。

町田瑠唯選手(31)が控えめに手を挙げると、スタッフがさらに追撃。「結婚したという話はチーム内であった?」と尋ねると、「その話がニュースに出るまで全く知らなかったです」と簡潔に答えた。

選手同士が言葉を選びながら質問に答える様子に、大串氏が「答えづらいって感じ?」とフォローを入れると選手たちも苦笑いしながらうなずく様子だった。

フジテレビといえば、6月12日「現代ビジネス」によって、大谷に関する取材パスを凍結されており、実質“出禁”状態にあると報じられたばかり。それも理由は、大谷が購入した住居が特定できるような形で中継を行ったからだと記事では触れられている。

大谷からプライベートに関する“レットカード”が渡されているなか、占いの企画でさらに詮索するような内容を展開した同局。今回の放送が“出禁”が通達された前後なのかは判然としないものの、こうしたタイミングのため番組内容がネットニュースで報じられると、フジテレビに対する怒りの声が寄せられていた。

《選手たちを占うことより大谷夫婦がどうやって出会ったのかを探るのが目的だったみたいで さすがはフジテレビ》 《フジは反省してないね。今、大谷真美子さんの話題を出す。根掘り葉掘り聞き出そうとする?女子バスケの選手も警戒するよ》 《フジテレビってまだ懲りずにくだらんことやってるんだ 以前別件で凸されたの懲りてないみたいだな》 《はあ?フジテレビは大谷ネタはご法度でしょ。無視していると訴えられますよ》