6月24日、“美しすぎる卓球選手”として注目を集めている菊池日菜(20)がXに写真をアップ。その透明感に、驚きの声が上がっている。

Tリーグのボールガールを務めていた際に撮影された1枚の写真が話題を呼び、そのアイドル顔負けのビジュアルから“卓球界の天使”とも呼ばれるようになった菊池。3月、Xで森香澄(29)も所属する芸能事務所に加入することを発表し、《これからは卓球はもちろんのこと、他にも沢山の事に挑戦していきたいと思います! 卓球やスポーツの魅力も伝えられたらいいなと思っています》と決意を投稿。以降、雑誌でグラビアを飾るなど芸能活動にも積極的な姿勢を見せている。

そんな菊池は24日、Xで《試合》と投稿し、卓球の試合をしている自身の写真を3点アップした。1つはコートのなかでアンニュイな表情をして佇んでいるもので、2つ目はサーブをする写真。そして3つ目はラケットを持ち、構えている写真だ。

ユニフォームを着て、髪を後ろでまとめ真剣な表情を見せている菊池。ファンは、その美しさに釘付けのようだ。菊池の肌は白く透き通っており、頬はピンク色に染まっている。Xでは、菊池の透明感あふれるショットを絶賛する声がこう上がっていた。

《リアルの子?AI?透明感バグ》 《女優さんかと思った》 《ガチでAIかと思いました…》 《透明感がすごい!》 《可愛すぎて最高か》