JR東海(東海旅客鉄道)とJR西日本(西日本旅客鉄道)は2024年6月13日、同日付にて “新幹線のお医者さん「ドクターイエロー」” の引退を発表しました。

ドクターイエローは鉄道ファンからはもちろんのこと、鉄道事情に詳しくなくとも 車両全体に鮮やかに施された黄色カラーボディの車両はみんなの目に珍しく映り、思わず写真を撮りたくなる存在でした。

かく言う筆者もドクターイエローを目の当たりにした時はなんだか心が躍ってしまった一人。

こどもからの人気も高く、ドクターイエローが駅のホームに停まっていた時は一緒に記念撮影をしたり、グッズを買っている姿を見かけました。

毎日走っているわけではなく、お客を乗せる車両でもないため走る日や時間は非公開。見られたらラッキーというその存在に “幸せの黄色い新幹線”と呼ばれたり

走行しながら各種設備の異常の有無をチェックする特徴から“新幹線のお医者さん” とも呼ばれるドクターイエロー。それが引退・・・ファンにとっては激震が走る発表なのでは・・。