自分たちによく似た夫婦が描かれた“不倫漫画”を、夫が読んでしまって精神的に追いつめられていく、ちょっと怖いコメディ。映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』が全国公開中です。

 主人公は、結婚5年目の漫画家夫婦です。

 夫は、かつては人気作品を手がけていましたが今はスランプで、妻の作業を手伝っています。そして、妻を担当する女性編集者と不倫しています。

 妻は売れっ子漫画家で、新作として描く作品のテーマを「不倫」に決めました。その頃、自動車教習所へ通い始めた妻は、自分を運転指導する年下の男性教官に恋心を抱きます。

 夫は、妻の机の上にあった、新作漫画のネーム(下書き)を見てしまいます。

「なにこれ?」
「ばれてる、不倫漫画」

サブ2

 そこに描かれているのは、漫画家夫婦を主人公としたストーリーで、自分たちとそっくりな男女が登場します。

 夫が編集者と浮気する場面があります。妻が教習所のイケメン教官に一目ぼれするコマがあります。この漫画は、完全な創作とは思えません。

「教習所の先生ってさ、男性?」
「気になる?」
「えっ?」

サブ1

 新作漫画はただの妄想なのでしょうか? それとも妻から夫への復讐なのでしょうか?

「佐和ちゃんも不倫してるかも」

 恐怖と嫉妬に震える夫は、やがて現実と漫画の世界が曖昧になっていきます……。

 キャストは、漫画家夫婦の妻・佐和子が黒木華、夫・俊夫が柄本佑、イケメン教官が金子大地、編集者が奈緒、佐和子の母親が風吹ジュン。

 この作品は堀江貴大監督が、オリジナル作品のコンテスト「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2018」 で準グランプリを受賞した企画を自ら映画化したものです。

サブ3

 夫は妻と不倫相手との板ばさみになって右往左往します。夫婦のウソと本音が交錯するスリリングな心理戦。現実の世界と漫画のストーリーがごちゃまぜになるラブストーリー。

「えぇ!?」っという結末です。『先生、私の隣に座っていただけませんか?』がいま全国で公開中。(SJ)

メイン

◇映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』
※上映日程は、作品の公式サイト・劇場情報でご確認ください。

出演:
黒木華 柄本佑 / 金子大地 奈緒 / 風吹ジュン

脚本・監督:堀江貴大
劇中漫画:アラタアキ 鳥飼茜
音楽:渡邊琢磨 主題歌:「プラスティック・ラブ」 performed by eill

配給:ハピネットファントム・スタジオ
(C)2021 『 先生、 私の隣に座っていただけませんか? 』 製作委員会