アイドルグループ・嵐、初のライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が11月3日(水・祝)にドルビーシネマ限定で先行公開され、11月26日(金)に全国の劇場で公開されます。

 これは嵐の20周年ツアーで、映画を撮影するためだけに1日限りで開催された「シューティング・ライブ」を収めたもので、嵐“初”のライブフィルムです。

 嵐20周年のツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」は、2018年11月から2019年12月まで1年以上に渡って、合わせて50公演を行い、日本国内で1ツアーとして史上最大の累計237万5千人の動員を記録しました。

 映画は2019年12月23日、東京ドームで撮影されました。嵐の初主演映画『ピカ☆ンチ』(2002年)を撮った堤幸彦が監督を務め、会場内にカメラ125台を用意して記録しました。

メイン

 ジャパンプレミアとしてメディア向けに上映されたイベントで、メンバーの櫻井翔は映画の見どころを語っています。

「すごく印象的だったのが、客席にいるところから僕たちが上を通る映像とかまるでその会場の客席にいるようなことが体感できるということ、会場では味わえない興奮や距離感が感じられる作品だなと思っています。通常のDVD、Blu-rayは、いつもコンサートをやっている風景を撮ってもらうんですれども、撮影のために集まってもらったので、われわれ嵐、スタッフ、そしてファンの皆さん、全員で1つの作品を作ろう!という意気込みで作ったので、ファンの皆さんはもちろん、今まで嵐のライブを見たことがない方にもチーム嵐の熱気を感じてもらいたいなと思います。総力戦です」

 125台のカメラを使った特殊な環境での撮影については、「スタッフのほとんどが過去に僕ら5人、あるいはそれぞれで仕事したスタッフに集まっていただいたので。僕でいうと『ヤッターマン』(2009年)でご一緒したカメラマンや他の作品でご一緒した方ばかりで、温かく撮影できました」と感謝の気持ちを述べました。

 堤監督は大がかりな撮影の裏側を語りました。

「5×20なので“100台”っていうイメージはあったんですよね。メンバー一人ひとりを多角的にもぎ取ろうと、一瞬たりとも撮り忘れている場所をなくそうと思って撮影していました。ステージの上に登場するところから始まって、そこに嵐がいるというライブな雰囲気を作ることができました。5人が寄ったときにちょっとした手の触れあいだったり肩に手を乗せていたり、“嵐っていいな”って思えるカットが撮れて、125台で正解だったなと思っています」

 また嵐の魅力について「やっぱり日本のアーティストの最高峰でありつつも、嵐はエンターテインメントの中心にいる人の余裕を感じますよね。振付、歌い方、立ち振る舞い、サービス精神。何を撮っても素晴らしいなと思います。そして、ピアノやダンスなど様々なチャレンジをみんなするし、観ていて、惚れ惚れします」と話しています。

 ライブそのものを演出しているのはメンバーの松本潤。映画のエンドロールでコンサート部分のクレジットとして“Directed by 松本 潤”と字幕が出てきます。

 櫻井は松本と2人で作品を観たということで「何より、松本潤も精魂込めて作ったコンサートですので、ぜひ嵐のコンサートに触れたことがないという方にもご覧になっていただけたらと思っております」と前置きして、「コンサート部分のエンドロールで、“Directed by 松本 潤”のクレジットを(松本が)ものすごく恥ずかしがっていました(笑)。僕は誇らしい気持ちになりました」と笑わせました。

 嵐がデビューした記念日の11月3日(水・祝)に梅田ブルク7・MOVIX京都など全国のドルビーシネマ(7か所)限定で先行公開され、リーダー大野智の誕生日・11月26日(金)に全国の劇場で公開されます。

 とくに先行公開では、ドルビーシネマ用に調整された音と映像が堪能できます。東京ドームで嵐の5人と一緒にいるような臨場感です。近くにドルビーシネマを上映するスクリーンがあるなら、ドルビーシネマで観るのがおすすめです。

 嵐のメンバーが団結し、聴く人・見る人を徹底して楽しませようと全力を尽くすライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』は11月3日(水・祝)に先行公開、26日(金)に全国公開です。(SJ)

通常版ポスター

◇映画 『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』
※上映日程は、作品の公式サイト・劇場情報でご確認ください。

出演:嵐
監督:堤幸彦
撮影日:2019年12月23日 東京ドーム
配給:松竹
海外セールス:ギャガ

(C)2021 J Storm Inc.