兵庫県は12日、新たに384人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。連休前の水曜日(4月28日)の感染者数は599人で、200人以上下回った。自治体別では、神戸市=177人、姫路市=33人、尼崎市=33人、西宮市=28人、明石市=21人、県健康福祉事務所の管内で92人が感染し、感染者の総数は3万6,313人になった。直近1週間の新規感染者数は1日あたりで391.1人。

兵庫県では12日、新たに384人が新型コロナウイルスに感染、7人の患者が死亡した
兵庫県では12日、新たに384人が新型コロナウイルスに感染、7人の患者が死亡した

 また、県内で7人が死亡し、総数は818人となった。うち、神戸市が発表した2人は20代、30代だった。12日午前0時現在で、重症患者は101人おり、過去最多を更新。入院調整(自宅待機)中の患者は1,158人、自宅療養者数は1,735人に上る。県内の医療機関などにおける入院病床の使用率は74.2%で、うち重症対応は81.4%となっている。