兵庫県は30日、県内で新たに952人が新型コロナウイルスに感染したと発表した(うち44人はみなし陽性患者)。前週の同曜日(23日)は744人で、208人増えた。感染者の総数は44万4,232人となった。直近1週間を平均した1日当たりの新規感染者数698.4人。自治体別の感染者は、神戸市=334人、姫路市=60人、尼崎市=91人、西宮市=113人、明石市=50人、県健康福祉事務所管内=304人。

 県健康福祉事務所管内ですでに公表されていた感染者のうち4人が、オミクロン株の派生型で「BA・5」と呼ばれる新たな変異ウイルスへの感染だったことが分かった。また兵庫県では公表済みの感染者1人を取り下げた。感染者のうち1人が死亡した。30日午前0時現在で、県内の医療機関などの病床使用率は11.3%(うち重症対応は1.4%)、宿泊療養施設の使用率は6.3%となっている。