ファミリアと近鉄リテーリングは、12月1日(金)、コラボレーションアイテムを発売する。近鉄観光特急やファミリアのオリジナルキャラクター「ファミちゃん」たちをデザインした全9種の商品がラインアップする。

 駅ナカお土産店舗「GOTO-CHI」難波・奈良・京都店、「irodori kintetsu阿部野橋店」または近鉄観光特急の車内販売、オンラインストアで取り扱う。

 レッスンバッグ(4500円)には、近鉄観光特急「しまかぜ」「青の交響曲(シンフォニー)」「あをによし」と、運行路線図、制服姿のファミちゃんたちがプリントされている。縦約31.5センチ、横約42.5センチ、マチ約6センチで、B4サイズが収まる大きさ。

 3種のデザインのワッペンも登場。各950円。近鉄観光特急に乗った制服姿のファミちゃんをデザインしている。アイロンで熱をくわえると接着できるタイプ。

 またタオルハンカチ(1400円)には、運行路線図と近鉄沿線にある観光名所をモチーフにしている。縦、横25センチサイズ。

 このほかB6サイズのリングノート(1100円)、A4サイズが収まる見開きタイプのファイル(700円)、チケットホルダー(600円)などもそろう。

 ファミリアの定番商品の1つ、ポシェット(9900円)も、近鉄観光特急と制服姿のファミちゃんの刺しゅうデザインでラインアップ。ストラップをはずすとポーチとしても利用できる。

 なお、チケットホルダー、ポシェット、ティッシュポーチ(5500円)、ICカードケース(5500円)は車内販売では取り扱われないとのこと。営業時間は店舗により異なり、オンラインストアでの販売は12月1日(金)午前10時に開始する。