ゴディバは16日(金)、春の期間限定商品の販売を「ATELIER de GODIVA」(アトリエ ドゥ ゴディバ)の大丸京都店(京都市下京区)、西武池袋本店(東京都豊島区)、博多阪急店(福岡市)で開始した。全10種の商品が順次ラインアップする。

「スプリング ストロベリー」(イートイン1199円、テイクアウト962円)はストロベリームースと抹茶ビスキュイ、ホワイトチョコレートを重ねた。甘酸っぱさとミルキーな味わいの組み合わせを楽しめるそう。イートイン提供時には、ストロベリーアイスを添える。

 大丸京都と西武池袋本店に限定で登場したのは、福岡県うきは市産のあまおうイチゴを使った「パルフェ フレーズ」(2420円)。ホイップクリームやチョコレートのアイスクリームとともに、いちごをグラスに詰め合わせた。イートイン限定での販売。

 博多阪急店では、ミニサイズのパルフェをテイクアウト限定で発売(テイクアウト1296円)。「スプリング ストロベリー」とパルフェ2種はすべて4月9日(火)までの提供。

 また、「ショコラ バターサンド ダークチョコレート&レーズン」と「ショコラ バターサンド ルビーチョコレート&クランベリー」(各519円)もラインアップしている。北海道産のバターを使用し、チョコレートやレーズン、クランベリーなどをそれぞれ組み合わせた。5月21日(火)まで取り扱う。

 3月27日(水)から登場するのは、「ムース ショコラ オ レ&グリオット」(イートイン1199円、テイクアウト962円)。しっとりとしたチョコレートビスキュイとミルクチョコムースがレイヤーになっていて、中央にグリオットチェリーのゼリーを挟んでいる。イートインでは、バニラアイスクリームを添えて提供する。

 さらに、バラのようなトッピングが印象的な「アトリエ ディアマン ローズ」(イートイン1199円、テイクアウト962円)が4月10日(水)から発売予定。レモンの風味でさっぱりとした、ホワイトチョコレートのムース。中には角切りのピンクグレープフルーツを使用したジュレが入っている。イートインでは、バニラアイスクリームを添える。

 また、「タブレット ドゥ フルール ルビーブラン」(1350円)も同日発売。エディブルフラワーを使用したタブレット型のチョコレート。「ムース ショコラ オ レ&グリオット」と「アトリエ ディアマン ローズ」「タブレット ドゥ フルール ルビーブラン」の取扱いは、5月21日(火)まで。

「スプリング ストロベリー」と「アトリエ ディアマン ローズ」はそれぞれホールサイズも用意。販売価格はいずれも4860円。「スプリング ストロベリー(ホール)」は3月1日(金)、「アトリエ ディアマン ローズ(ホール) 」は4月17日(水)に発売予定。

※掲載価格は、ゴディバジャパンが2024年2月22日時点で公式サイトにて発表している情報に準じています。