創業139年、「明色化粧品」ブランドで知られる老舗化粧品メーカー・桃谷順天館(本社・大阪市中央区)が、受験生の合格祈願のためにロングセラー商品の「美顔水」とオリジナル「合格祈願しおり」に、錦天満宮(京都市中京区)で祈りを込め、受験生にサンプリングする『美顔水 受験生応援プロジェクト』を実施している。さらにインスタグラムでのキャンペーンも展開。 2024年4月11日(木)まで。

 このプロジェクトは、受験生が受験期のストレスや生活リズムの乱れなどから生じるニキビや肌の悩みをなくし、受験勉強に集中できるよう企画された。

「美顔水」は、桃谷順天館創業のきっかけとなった。1885(明治18)年に「にきびとり美顔水」として発売され、西洋医学に基づいた日本で最初の化粧水とされている。

 それまでの女性用の化粧水は、東洋医学の観点からナチュラル志向のヘチマ水や、花の露などはあったが、化学的に開発されたものは初めてだった。それ以来、今日に至るまで老若男女問わず多くの支持を得ている。

 時は流れてSNS時代。コスメ商品の情報拡散、口コミによる評価はダイレクトに伝わるようになった。『美顔水』はX(旧・ツイッター)で大きく広がった。130年以上、処方を変えることがない『美顔水』は、発売当時から含有されている成分もあり、他社が真似することもできない特徴ある香り。調香師が作り出す、レモンのような、ヒヤシンスのような、あるいはゼラニウム(テンジクアオイ)や樟脳のような香りが「おばあちゃんのおうちの香り」「墨汁の香り」などとつぶやかれた。

 昨秋(2023年9月)、京都・錦天満宮で受験生10,000人分の美顔水としおりの合格祈願祈祷を行なった。京の台所として知られる錦市場の東の端、新京極通にある錦天満宮は学問の神・菅原道真を祀り、合格祈願や学業成就のご利益に授かろうと、毎年多くの受験生が訪れる。

 合格への祈りが込められた美顔水は、東京と大阪の受験生(高校・大学等受験生)1万人に、合格祈願しおりと一緒に順次配布している。

 さらにSNSキャンペーンとして、『みんなで合格報告をし合おう!合格報告キャンペーン』を実施している
インスタグラムへ 「#(ハッシュタグ)美顔水で合格」をつけ、合格報告を投稿した人の中から、抽選で108(トッパ・突破)人に合格祝いをプレゼントする。

■ 応募受付期間  〜2024年4月11日(木) 12:00

■ 賞品・当選者数
 A賞...QUOカード 3,000円分 30人
 B賞...明色化粧品詰め合わせセット 78人

■ 当選発表
キャンペーン期間終了後、ご応募いただいた方の中から抽選で合計108人に商品をプレゼント。
当選発表は、明色化粧品公式インスタグラムアカウントから、当選者本人のインスタグラムアカウントのダイレクトメッセージの送信をもって代える(非公開設定の解除およびダイレクトメッセージの受け取りが可能な設定を)。

■キャンペーンに関する問い合わせ先 【受付時間】平日9:30〜18:00(※土曜・日曜・祝日除く)
株式会社 明色化粧品「美顔水 合格報告キャンペーン」
0120-12-4680 (フリーダイヤル)