29日午後2時ごろ、群馬県太田市新井町の幼稚園西側の畑から出火し、畑にあった草木と鉄骨2階建て園舎1階の一部約60平方メートルを焼いた。出火当時、園児60人と職員14人が園内にいたが、避難してけが人はいなかった。

 県警太田署によると、焼けた部屋は預かり保育で使用していた。畑は園の所有で、伐採した木の枝などが積み上げられていたという。職員が預かり保育の部屋に入ったところ、煙の臭いがしたため、理事長に報告。理事長が畑から出火しているのを見つけ、119番通報した。同署が詳しい出火原因を調べている。