急に病院へ行くとなると、困るアイテムは色々ありますが、検査で困るのはやはりブラジャー問題です。検査がある時はワイヤーやホック部分が金具になっているブラジャーはNGだったり、ブラジャーをさっと脱がないといけないタイミングもあります。

そんなときにおすすめしたいのが、ユニクロの前開きインナー。

「コットン前あきブラ」は、¥1,990とお手頃価格でとっても便利なポイントが盛りだくさん。こちらのアイテムを今回はご紹介していきます!

◆前開き部分はマジックテープ
こちらはなんと真ん中の留める部分はマジックテープになっているので、いちいち上から下までボタンを留める必要がありません。(ボタンタイプもあります)

しかし、一番下にはスナップボタンがついているので、ここだけはしっかり留めることができます。なので、検査ではだけさせないといけない時は上だけマジックテープでさっと外すことができるんです!

前をいちいち開くのが大変だったり、指先がうまく動かせない時でも簡単に着脱できるのはとっても嬉しいポイントですよね。

◆綿91%で肌に優しい
こちらは綿91%、ポリウレタン9%になっている上にさらっとなめらかな肌触りになっているので、肌が弱い方でも安心して着やすいです。生地もしっかりめなので、お洗濯も気軽にできるのがポイントになっています。

さらに、タグも印字になっているのでとことんお肌に優しいです。

◆24時間でも着られちゃう
ノンワイヤーかつバックにホックなどがないので、1日中着ていても問題ありません。

ただし、かなりゆったりとした作りになっているので、普段使いだとナイトブラとしての使用がいいかもしれません。

◆サイズ感は?
筆者は普段Lサイズだとカップが合って、アンダーが気持ちゆったりに感じるくらいですが、こちらは全体的にゆったりとした着心地でした。

ストラップの調節ができず少し長めなのでかなり下での着用になったのと、全体的に生地が余るくらいでしたが、体調が悪い時や寝るときに着用するのであればむしろちょうど良いように感じました。

◆パッドの出し入れも簡単
推しポイントはパッドのポケット。なんとパッドは2箇所から出し入れができる仕様になっています。

サイドの小さな穴からは抜きやすいですが、入れるのが大変なのが難点。しかし、パッドポケットの真ん中は大きく開けるようになっているのでそちらからならとても入れやすいんです。

もちろんどちらからも出し入れはできるので、自分にとって楽な使い方ができるものポイント!

◆入院中使ってみた人の感想は?
実際入院中使ってみた人の感想はどうだったのでしょうか?毎日、半日くらいは寝ていたそうなので着心地はそこまでだったそうですが、何よりもよかったのは心電図を外したりする時に手術着をはだけられても、バストを見られないというところだったそうです。

看護師さんは裸なんて見慣れていると思いますが、男性の看護師さんもいるし、やはり女性患者さんの方からすると他人に見られるかどうかはどうしても気になるポイントなので、入院の際は1枚持っていると安心かもしれませんよ。

<文/ちーちょろす>
【ちーちょろす】下着の魔法使い。販売員時代の知識を活かして、下着で自分に魔法をかけるための知識をnoteやTwitter、YouTubeで発信中。特技はサイズを当てること。趣味は下着屋さん巡り