映画『アクアマン』シリーズなどでおなじみの米俳優ジェイソン・モモア(44)が来日。SNSに日本滞在を楽しむ様子を投稿し、同伴した新恋人も初お披露目した。ジェイソンは2022年に12歳年上の女優リサ・ボネットと破局、今年1月に申請からわずか一日で離婚が成立した。

鎌倉でバイクを楽しむ姿を投稿し「夢が叶った」



 5月上旬、世界最大級のポップカルチャーイベント「大阪コミコン2024」に参加するため来日したジェイソン。大阪コミコンでの日程を終えた後も、各地に足を運び、日本滞在を楽しんだようだ。

 先週、来日時の写真をSNSに投稿した彼は、ビンテージモデルのハーレーダビッドソンを取り扱う鎌倉のスペシャルショップ「BLUE GROOVE」を訪れたり、仲間たちとバイクを走らせたり、日本での時間を満喫する様子を公開。

 ウニやラーメンなど和食好きのジェイソンらしく、和の風情漂うお店で食事する風景もアップされている。そしてなんと、女性をバックハグする姿や、その女性との幸せそうなツーショットも!

 キャプション欄には、こう記している。

「日本が夢を叶えてくれた。圧倒されたよ。僕たちを受け入れ歓迎してくれたことに感謝している。新しい友人、昔からの友人たちと思い出を作ることができたし、僕の愛しい人とまた一つ最高の冒険を共有することができた。『オン・ザ・ローム』のバイクと大騒ぎさ」

一緒に来日した美女は32歳の若手俳優

 5月中旬にイギリスで開催されたコミコンに参加した際、来場客からプライベートについて聞かれたジェイソン。「真剣交際中だよ。近いうちに分かると思うけどね」と答え、交際相手がいることを明かしつつ、「プライバシーを満喫しているところなんだ」と詳細は明かさなかった。

 それから約10日後、日本を旅する写真で新恋人がお披露目された。

 気になるお相手は、プエルトリコ出身のアドリア・アルホナ。現在32歳で、2022年公開のスーパーヒーロー映画『モービウス』など話題作にも出演している若手俳優だ。

 ちなみに、インスタのキャプション欄で言及されていた『オン・ザ・ローム』というのは、ジェイソンがバイクで各地を旅する紀行番組のこと。関係者たちと鎌倉でバイクに乗っている姿が多数投稿されているということは、今回日本で撮影されたシーンが番組で使われる可能性も?!

 番組は米VODサービス「Max」で配信されており、日本のテレビで見られる可能性は低いが、どんな風景がうつっているのか気になるところだ。



12歳年上妻との離婚はすんなり成立

 ジェイソンは今年1月、長年連れ添ってきたパートナーのリサ・ボネットと正式に離婚。別れ際にモメまくるセレブ夫婦も多い中、2人は子どもたちの親権を共同で持つこと、子どもたちの生活費は双方が負担すること、扶養手当の権利を双方とも放棄することで速やかに合意。申請はわずか1日で認められ、離婚がスピード成立した。



 ちなみに、12歳年上のリサは、ジェイソンが8歳のときに一目惚れした女性。女優だったリサをテレビで見て以降、ずっと思い続けていたといい、2005年に知人を介して出会った後に交際を開始した。2人の子どもにも恵まれ、2017年には正式に夫婦になったが、2022年に破局を発表していた。

 独身の身分に戻るのは7月のようだが、すでに新たな恋にムーブオンしている様子のジェイソン。新恋人と日本旅を楽しんでくれて何より。大阪コミコンでは「近いうちにまた会えるかもしれない」と予告していたようなので、再来日を楽しみに待ちたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>