F1の2021年シーズンに参戦するスクーデリア・アルファタウリ・ホンダ。彼らは新たに日本語版の公式サイトを公開し、その記念としてレッドブル・ジャパンはTwitterでプレゼントキャンペーンを実施している。

 アルファタウリは前身となるトロロッソ時代の2018年からホンダ製パワーユニットの供給を受け、2020年にチーム名を変更。今シーズンはアルファタウリとしての2年目だ。

 ホンダ製PUを搭載していること、そして日本のスーパーフォーミュラにも参戦していたピエール・ガスリーの存在や、今季から日本人ドライバーの角田裕毅を起用していることで、アルファタウリは日本国内のファンからの注目が集まるチームとなっている。

 ただ彼らはこれまで英語版、そしてチームの地元であるイタリア語版の公式サイトがあるのみで、日本人向けのバージョンは用意されていなかった。しかし6月9日、アルファタウリは日本語版の公式サイト(https://www.scuderiaalphatauri.com/ja/)を新たに公開。公式サイトならではのコンテンツを日本語で閲覧できるようになった。

 そしてアルファタウリを所有するレッドブルは、今回の日本語版公式サイト公開を記念し、レッドブル モータースポーツ公式Twitterアカウント(@redbullmotorJP)でフォロー&リツイートキャンペーンを実施している。

 キャンペーンでは上記の公式アカウントをフォローのうえキャンペーン告知のツイートをリツイートすることで、抽選で5名にアルファタウリの公式シャツ(メンズLサイズ)とレッドブル入りのオリジナルキットがプレゼントされる。なお応募期間は2021年6月9日(水)〜2021年6月16日(水) 23:59までとなっている。

 キャンペーンに関する詳しい情報は、公式サイトで確認が可能だ。

 なお公式サイトでは6月15日(火)に角田とガスリーの『日本向け特別コンテンツ』が公開予定ということも合わせて明かされている。こちらも要チェックだ。