F1第21戦サウジアラビアGPのフリー走行2回目がジェッダ・コーニッシュ・サーキット(ジェッダ市街地サーキット)で行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がFP1に続いてトップ。タイムは1分29秒019だった。

 2番手にはそのチームメイトであるバルテリ・ボッタスが並び、ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)が速さを見せトップのハミルトンから0.081秒差の3番手に付けた。

 レッドブル・ホンダ勢はマックス・フェルスタッペンが4番手、セルジオ・ペレスは9番手だった。

 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)は8番手で初日を終えた。角田はFP2序盤から速さを見せ、一時はタイムシートのトップに躍り出るシーンもあった。

 セッションは最終盤に発生したシャルル・ルクレール(フェラーリ)のクラッシュにより、赤旗終了となった。幸いドライバーには怪我はなさそうだ。