ワンダーフェスティバル2022[冬]純烈&純烈ジャーSPステージ('22年)

「小田井さんと入れ替わりになるメンバーは、今3択ぐらいには絞られてきています」

 6月21日、歌謡グループ・純烈の酒井一圭(47)と白川裕二郎(45)がフジテレビ系『ポップUP!』にゲスト出演し、年内で脱退する小田井涼平(51)の代わりに加入する予定の新メンバーについて“選考段階”であることを、リーダーの酒井が明かした。

純烈の新メンバー選考中

「小田井さんがファンクラブを通じて、今年いっぱいでの卒業を発表したのが4月1日のこと。その後、酒井さんが来年から新メンバーを加えて活動する意向を表明すると、有名人が続々と名乗りを上げました」(芸能ライター)

 タレントのJOYは6月14日、自身のラジオ番組に酒井がゲスト出演した際にグループ加入をアピールしたが「知名度がありすぎる」という理由で不合格に。それでも、ものまね芸人のJP、ニッチロー、お笑い芸人の楽しんご、タレントの野々村真など多くの著名人が“純烈入り”を相次いで表明し、6月17日にはこんなことも。

「ダチョウ倶楽部の肥後克広さんと寺門ジモンさんが、出演したラジオ番組で純烈との“合体”を生報告。同日、酒井さんは純烈の公式YouTubeチャンネルを更新し“ダチョウ倶楽部と純烈、合体します!”と2人の発言を認めました。

 とはいえ、肥後さんと寺門さんは小田井さんの代わりに加入するメンバーとは別の扱い。この日の酒井さんのツイートによると《2022.6.17 ダチョウ倶楽部、純烈、合体 2022.12.31 小田井涼平、卒業 2023.1.? 新メンバー、加入》とのことです」(同・芸能ライター)

 来年初頭の加入に向け、すでに3人ほどに絞られたという新メンバー。多方面から立候補の声が上がる新たな仲間の条件について、酒井は「30代から50代の身長1メートル75センチ以上」としているが、実はその候補は意外なほど近くにいて……。

「純烈の所属事務所であるジースター・プロには、条件にぴったりの俳優がたくさん在籍しているんですよ。同じ事務所の仲間となれば、活動もしやすいですしグループに馴染むのも早いはず」(芸能プロ関係者、以下同)