安達祐実

 女優の安達祐実の熱愛報道が話題だ。

 お相手は、俳優の鈴木勝大。09年、『JUNONスーパーボーイコンテスト』準グランプリで芸能界入りした鈴木は、12年にスーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』(テレビ朝日系)で主演を務め、その後はドラマや映画などで活躍する若手の人気俳優だ。

 安達と鈴木は昨年夏の舞台『綿子はもつれる』で共演し、意気投合したとされる。42歳の安達に対し、鈴木は31歳と“11歳”年の差恋愛となる。安達の個人事務所関係者は交際の事実を否定、鈴木の所属事務所もプライベートに関しコメントしない姿勢を見せる報道がそれぞれ出ている。

 これを受けネット上では、安達の過去の恋愛、結婚遍歴と重ねる声も聞かれた。

《結構自分から行くタイプだよね》
《この年で10個下いけるのはすごいな》
《あれ去年の暮れに離婚したばっかりだよね?》
《この人と出会って離婚したのか》
《今年中にまた再婚しそう》

 安達と言えば2005年にスピードワゴンの井戸田潤と結婚。1児をもうけるも2009年に離婚。その後、2014年に写真集の撮影で出会ったカメラマンの桑島智輝と再婚し、こちらも1児をもうけるが、昨年末に離婚が明らかになった。

「年の差恋愛」について“意味深”発言

 熱愛報道によれば2人が交際に発展したのは今年に入ってからであるという。安達は桑原との別居報道がすでに2年前に出ていたとはいえ、交際が始まったとされる時期と離婚のタイミングは重なる。

 そんな中、気になるのは、その“年齢差”だろう。前夫の井戸田は9歳、桑島は2歳年上であり、これまで安達が選んできた相手は年上だった。ところが今回のお相手はいきなり10歳以上年下となる。実は安達は「年の差恋愛」について、意味深な発言も行っていいた。

「3月19日放送の『EXITV〜FODの新作・名作をPon!Pon!見せまくり!!〜』に安達さんがゲスト出演しました。安達さんはFODオリジナルドラマ『愛してるって、言いたい』で39歳独身の薬剤師役を好演しています。作中では年下男性との出会いの要素があるため、MCのEXITとのフリートークでは“年の差恋愛”の価値観をめぐる話題に。

 安達さんは恋愛対象として《20個はさすがに…私が良くても相手が良くないでしょうね》《(10個下は)人によるかなと》《5個下は全然アリ》と話していました。噂のお相手が10歳ほど年下ですから、この話はまんざらではなかったのかもしれません。あるいは匂わせだったのかもと感じられますね」(スポーツ紙記者)

『愛してるって、言いたい』は39歳の独身女性が主人公。長年付き合っている恋人に別の婚約者が現れる、落ち込む彼女の前に、年下男性が現れ同居生活を始めるストーリー。はからずも安達のプライベートもドラマと似たものになっているかどうかは気になるところだ。