左から工藤静香、Koki,、Cocomi(2021年撮影)

 母・工藤静香(54)の新アルバムへの関わり方が物議を醸しているファッションモデル・Koki,(21)。

母・静香の新アルバムに楽曲提供したKoki,

 6月3日、「7月3日発売ニューアルバム『明鏡止水』収録曲についてお知らせ」と題し、アルバムの詳細を発表した工藤。その中で、「そしてKoki,作曲×愛絵理作詞となる『アイスコーヒー』、『I am ready』」と次女のKoki,が楽曲提供していることを伝えた。アルバムに収録された曲順を見ると、「アイスコーヒー」は「01.」と先頭にきており、「I am ready」は「09.」。この投稿にはKoki,も「いいね」をしている。

 実は、2017年にも工藤のアルバム『凛』にて楽曲提供をおこなっているKoki,。ほかにも、歌手の三浦大知のシングル「片隅 / Corner」にも三浦作詞、Koki,作曲の楽曲が収録されている。

 SNSで工藤のインスタグラム投稿に書かれた、Koki,の“肩書”に違和感を覚える声が続出し、

《次は“作曲家”か、これって母のエゴ?結局どっちも親の七光りでしかない》

《モデルで行くのか、それとも作曲家か、女優か……迷走中だね》

《独り立ちした方がいいのに。親に頼らず頑張る子たち、沢山いますよ。》