あのうんこ先生が「トイレの日特別大使」に! マジックミラートイレも登場のLIXILイベント


いま小学生に大人気の「うんこ先生」、ご存じだろうか?

 

エッ、ご存じない? それでは「うんこ漢字ドリル」(文響社)はいかがだろう。小学校で習う漢字1006字を全て網羅し、例文にうんこを取り入れた、ユニークな爆笑ものの学習参考書だ。2017年3月発売以来、小学生の間で爆発的な人気となっている。漢字の勉強がこんなに楽しくなるとは信じられない、と驚いた人も多いだろう。

この漢字ドリルから生まれたキャラクターが、「うんこ先生」だ。そのうんこ先生が、2018年11月16日、「LIXIL世界トイレの日特別大使」に任命される。いったいどういうことだろう? 世界トイレの日とは何だろう?

「うんこ先生のシール」もプレゼント!


11月19日は、2013年、国連によって制定された「世界トイレの日」(World Toilet Day)である。世界中で、トイレ・衛生課題に関する啓発活動が行われており、関心を高める貴重な機会となっている。

水まわり製品のグローバルリーダーであるLIXILと、「うんこ漢字ドリル」のキャラクター「うんこ先生」は、11月19日の世界トイレの日を含む期間に、共同イベント「2018年 トイレはどこ? In 神宮外苑いちょうまつり」を実施する。

会場には、「うんこ先生」が特別大使として登場する。来場者に「LIXIL×うんこ漢字ドリル うんこ先生と学ぶ!世界トイレの日特別検定」を配布し、「うんこ先生のシール」をプレゼントする。小学生ファンにとっては、うんこ先生に会える絶好のチャンスだ。


またイベント会場には、「シースルートイレ」も設置される。壁がマジックミラー加工になっていて、外からは中の様子が見えないが、内側からは外が丸見え。屋外排泄を疑似体験することができる。

世界では、3人に1人が安全で衛生的なトイレを使えないという。また約9億人が、日常的に屋外で排泄をしなければならない環境に置かれているそうだ。屋外で排泄する不安感・心細さを、身を持って実感してもらおう、という試みだ。

イベント期間は、11月16日から19日まで、時間は10時 〜 17時だ。場所は、神宮外苑 いちょう祭り LIXILブース 。詳しくはこちらを。


関連記事

おすすめ情報

Jタウンネットの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

東京 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索