ビニール袋が有料化されてからというもの、買い物にエコバッグを持参する人も増えた。

しかし、これまであまり「マイバッグを持ち歩く習慣」が無かった場合は、ついつい家に置き忘れてしまうこともあるだろう。

バッグが無くとも、ペットボトル飲料やちょっとしたお菓子くらいであれば手で持てばいい。しかし、例えば野菜のネギなんかをそのまま手で持って歩くと、「あぁ、あの人マイバッグ忘れたんだな」と思われそうで、人の目が気になる。

見た人に、ネギをナマで持っていることを「納得」させてしまうような持ち運び方って何かないものだろうか......。

今回、そんな悩みを解決してくれるかもしれない「ネギの持ち歩き方」を紹介したイラストが、ツイッターで話題になっている。それが、こちらだ。

キミはどのスタイルがお好みかな?(画像はgoking/山田剛毅@goking5さんのツイートより)

「エコバッグを忘れた時のネギの持ち歩き方」と題された下に、5つの「持ち方」を示したイラストが描かれている。

「ネギに持ち方も何もないじゃん」と思うかも知れないが、もちろんただ手で持つだけではない。それぞれにきちんとした「スタイル」があるのだ!

例えば、左上の侍のような格好をしたキャラクターが右手で持ったネギを肩に置いているイラストは、

「強い奴に会いに行く! 剣豪スタイル」

と添え書きが。この他にも、ネギを銃火器のように持った「兵士スタイル」、クナイのように逆手に握った「忍者スタイル」、両手剣のように構えた「騎士スタイル」、杖のように携えた「魔術師スタイル」といった全5種類のスタイルが紹介されている。

こちらのイラストに対し、ツイッター上では、

「騎士スタイルいいですね。ネギ買った時袋忘れた時は騎士スタイルにしたいと思います」
「私はポケットに突っ込んでほぼ葱が出た状態の帯刀侍スタイルでした」
「わたしは魔術師スタイル一択ですね」
「私は忍者のように逆手で持って背中にまわして見えないようにします。暗殺者スタイルとでも言うのでしょうかw」

といった声が寄せられている。

キミだけのスタイルを見つけよう!

話題になっているのは、神奈川県在住のツイッターユーザーのgoking/山田剛毅@goking5さんが2021年4月18日に投稿したイラスト。Jタウンネット記者は4月19日、投稿主の山田さんに取材した。

普段はイラストを描いたりオリジナルTシャツを作成したりしているという山田さん。今回のイラストも自身が作成したもので、18日に投稿前の2時間ほどで描いたとのことだ。

今回、この「ネギの持ち歩き方」のイラストを描こうと思ったきっかけについて、山田さんは、

「先日買い物時にエコバッグを忘れて片手にネギ、片手に牛乳を持って帰ってきました。我ながら滑稽な姿だったのでネタになるなと歩きながら思いました」

と説明。実際のエピソードをもとにしたものだったということだ。

山田さんは投稿に対するツイッターでの反響について、

「作りながらこれはバズるなと思っていたのでしてやったりです。みんなネギ好きだなと思いました」

とコメントしている。