日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は三重県の難読地名。

「員弁」

この地名、どう読むか分かりますか?

答え

「いなべ」

三重県北部にある地名。2003年に員弁郡員弁町、北勢町、大安町、藤原町が合併し、「いなべ市」が誕生した。「員弁」の名称は、畿内を中心に各地に居住していた豪族「猪名部」氏に由来する。