[かんさい情報ネットten.―読売テレビ]2022年5月9日放送の「気になるアレどうなっten!?」のコーナーでは、「誤って○○したとき」について本村健太郎弁護士に聞いていました。

例えばこんな時です。

「美容室の手違いで、寝ている間に髪の毛をバッサリ切られていた!」

こんな時、慰謝料は請求できるのでしょうか?

こんなに切るつもりじゃなかった...(画像はイメージ)

本村弁護士によると「できます」。

「注文と違うことをされたということは契約違反。損害があれば損害額を請求できます。
ただ、おそらく髪の毛を勝手に切られたぐらいの損害はそんなに高額にはならないと思います」(本村弁護士)

とはいえ、切った髪は戻ってこないので、カット中は寝ないのが無難ですね。

勢いで「離婚届」出しちゃった!

では、こんな場合はどうでしょう。

「夫婦ゲンカの勢いで役所に離婚届を提出!翌日、誤って出してしまったとお願いすれば取り消すことはできる?」
勢いだったんです...!(画像はイメージ)

これには「できません」と本村弁護士。

「誤って出したと言ってますが、詐欺とか脅迫で出したのとは違います。あくまでも離婚の意思が届を出した瞬間はあったのですから、取り消すことはできません」(本村弁護士)

勢いで何でもやるのは良くないということですね。あとで後悔することのないように、くれぐれもご注意ください。

(ライター:まみ)