シリーズ読者投稿〜あの時、あなたに出会えなければ〜 投稿者:Fさん(東京都・40代女性)

その時Fさんは、大きな荷物を持って東京・品川駅に立っていた。

乗り換えのためにホームを移動しなければならないが、エレベーターが遠い。人通りが少なくなってから、目の前にある階段を上っていこうと思っていたのだが......。

品川駅で立ち止まっていると... (画像はイメージ)

<Fさんの体験談>

20年ほど前、乗り換えのために品川駅を利用した時の出来事です。

私は中くらいのサイズのキャリーバッグと他の荷物を持っていました。エレベーターが遠く、人も多かったので、目の前にある階段を上がろうと考え、人の往来が落ち着くタイミングを待っていると、突然後ろから声をかけられたんです。

派手な感じのカップルが、後ろに

「持ちます!」

ハキハキとした声がしたほうを振り向くと、かなりヤンチャそうな20代の男性と、かなり派手に見える綺麗な女性のカップルが立っています。

正直、普段の生活であまり話したことの無いタイプの人たちだったので、私は少し面食らってしまい、申し出を断ろうと「大丈夫です、ありがとうございます」と言おうとしたのですが......。

カップルの申し出を断ろうとしたけど......(画像はイメージ)

私の言葉の途中で、男性はさっとキャリーバッグを持ちどんどん階段を上っていきます。おそらくデート中でしょうから、私は彼女さんに恐縮しつつ、後を追って階段を上がりました。彼女さんは隣で終始ニコニコしていました。

当時のDA PUMPのISSAさんと安室奈美恵さんのような雰囲気の方達でした。見ず知らずの相手へ大きな声をかけて助けて下さったことが、とても嬉しかったです。

一瞬でも、見た目で判断してしまってごめんなさい。ターミナル駅の雑踏の中で、しかもデート中にも関わらず周囲を気遣って行動できるなんて、とても立派でかっこいいです。あの時は本当にありがとうございました。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

名前も知らない、どこにいるかもわからない......。そんな、あの時自分を助けてくれた・親切にしてくれた人に伝えたい「ありがとう」を心の中に秘めている、という人もいるだろう。

Jタウンネットでは読者の皆さんの「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的な内容(どんな人に、どこで、いつ、どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)