ビデオゲームが販売され、40年以上。

数多くの作品が、プレイヤーたちを楽しませ、様々な体験を与えてきた。

そんなゲームを通じた「体験」にフォーカスした展示が、2024年3月15日から東京・丸の内で開催される。

その名も「勇者はUXデザインから生まれる?人生の大切なことをゲームから学ぶ展」。

この展示では誰もが人生で体験する8つのテーマ「成長」「勝利」「仲間」「困難」「お金」「挑戦」「時間」「考え方」をもとに作られたオリジナルゲームをプレイすることができる。

難易度が気になる(画像はプレスリリースより以下同)

例えば「成長」をテーマにした「めざせ!カンフーマスター」は、横スクロールアクションゲーム。失敗と成功を繰り返し、カンフーの達人を目指す青年の修行を通じて、自身の成長を実感できる。

よくみたらカンストしている数字も

「考え方」をテーマにした「勇者コマンド その選択が伝説になる」はRPG風アドベンチャーゲーム。場面は、勇者と魔王の最終決戦だ。勇者であるプレイヤーの「選択」によって、結末が変わる。

ほかにも、「時間」の大切さをテーマにした連射測定ゲームや「お金」をテーマにした縦スクロールシューティングゲームなど、多様な種類のゲームで、人生の大切な学びを体験できる。

8つの筐体でプレイできる

この展示は、広告制作プロダクション「たきコーポレーション」(東京都中央区)とグッドデザイン賞に関する事業などを扱う「公益財団法人日本デザイン振興会」(東京都港区)との共催。

たきコーポレーションのリリースによれば、ゲームは、キャラクターや背景、操作画面、パッケージ、サウンドといった「デザイン」で作られているが、それだけではない。「UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン」と呼ばれる「体験」もデザインされているのだという。

同プロダクションは、こんな思いをリリースで綴っている。

「ゲームをプレイしていて、うれしくなったり、悲しくなったり、悔しい思いをしたことはありませんか?あなたがお気に入りのゲームを何度も遊んでしまうのはUXデザインのおかげかもしれませんよ。
この展示会はそんなUXデザインの視点からゲームを捉えた、はじめてのゲームデザイン展です。ゲームを愛する人もそうでない人も、さぁ、人生の大切な何かをゲームから学びにいきましょう!」
うれしくなったり、悲しくなったり、悔しい思いをしたり...

ゲームを通じて、人生を体験できる――そんな「勇者はUXデザインから生まれる?人生の大切なことをゲームから学ぶ展」は、3月15日〜4月14日まで、GOOD DESIGN Marunouchi(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F)で開催。時間は、午前11時〜午後8時まで(最終日は午後6時閉館)。入場は無料だ。