マンションの駐車場に停めていた車が、子供たちの玩具にされている──。

今回紹介するのは、Yさん(都道府県・年齢性別不明)が体験したご近所トラブルだ。

Yさんの住んでいるマンションの駐車場は、以前から近所の子供たちの遊び場になっていた。

ボール遊びをしたり落ちている石を集めていたりする子もいたため、愛車が傷付けられないか心配だったという。

そしてある日、Yさんが車で出かけようとすると、遂に車に傷が!

Yさんは遊んでいた子供の親にそのことを伝えたのだが、彼らはその後も駐車場で遊び続けたという。

再度注意しても、何と逆ギレされてしまい......。

Yさんの体験の、一部始終を見ていこう。

共用部分にズラリと並ぶ親子

マンションの敷地内駐車場に車を停めているのですが、このコロナ禍で、子供達が駐車場で遊ぶ姿が目立ってきました。

中にはボール遊びを始めたり、落ちている石を拾って集めていたりと、なんとなく車の周りを走り回られることで傷つけられないか心配していました。

ある日、遊んでいる子供を尻目に車で出かけ、昼過ぎに帰宅。その日の夕暮れに再度車で出かけようとしたところ、フロントガラスのワイパーの窪みに4センチほどの石が乗っていました。

不審に思い車の周りを見ると、鉄製の駐車場の周りに同じような石がいくつも散らばっており、車体側面と後ろ側に、明らかにそれらをぶつけられたような傷が付いていました。

愛車に悪戯する子供たち(画像はイメージ)

実は、引っ越してきた日にもフロントガラスに石をぶつけられ、真ん中を横切るように大きな傷をつけられていました。

それから防犯カメラをつけていたので、確認すると数人の子供達が車の周りで何かを投げていたことが判明。

警察に被害届を出しましたが、受理してもらえず、結局そこに映っていた子供たちの親に画像を確認してもらい、子供保険で直すことになりました。

ただ、その後、そこに映っていた以上の家族が謝りに来て、うちの部屋の前の共用部にズラリと並び「すみませんでした」と言われ驚くことになりました。

相変わらず石で遊ぶ子どもたち

その後も一度車の前で石で遊ぶ兄弟を見かけ、「車に石ぶつけるなよ!」と注意すると、その後に茶髪の母親が、

「うちの子は車に石なんか投げません」

って捲し立てるように逆ギレして来ました。

「車のそばで石で遊んでいれば心配になるから注意させてもらった」「貼り紙にも車に石をぶつけるなと書いてあるでしょ」と言うと、

「それならば石で遊ぶなって張り紙に変えてもらって下さい」

という意味不明なことを言ってきました。

画像はイメージ

他の親が入っていた子供保険で車は無事修理から帰ってきています。

ただ、警察からの注意もお構いなくそうやって平然と「張り紙に書いて無いから」などと言うような常識の無い人が、同じマンションに住んでいるのはモヤモヤします。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)