車内にカエルが侵入――。思わぬ場所で、くつろいでいた。

その姿を捉えた動画が投稿され、ツイッターで話題になっている。

これは、ツイッターユーザーのある(@aluwen_n)さんが2021年7月27日の昼過ぎ、社用車である軽トラのエアコンの吹き出し口を撮影した動画だ。

グイーッとカメラを吹き出し口に近づけると、緑色の生物にピントが合い始める。奥で鎮座しているのは......ちいさなカエルだ。

なぜ、そこに!(画像はある(@aluwen_n)さんの動画から、編集部でスクリーンショット)

どうして、そこにいるのだろう。不思議な光景に、ツイッターには

「ゲロゲーロ...涼しいのかな?」
「暑すぎてカエルも涼みに来たんだろうな...」
「すごいとこに入ってきたな」
「どうやって入り込んだのだろう?」

といった反応が寄せられている。

その後、カエルはどうなったのだろう。詳細が気になったJタウンネット記者は、本人に話を聞いてみた。

さらに奥の奥へ...。そして...

あるさんは、自営業を営む20代男性。

昼過ぎに車内で休憩していると、ふと「何か」を感じたという。彼はその時の様子を自身のツイッターアカウントに、

「なんか本物っぽい置物あるなーって思ってたら本物やん」

と、写真付きで投稿している。

まさかの本物(画像はあるさんのツイートから)

助手席に付いているエアコンの吹き出し口から、あのカエルが頭をひょっこりだしている。この時、彼とカエルは初めて対面した。

「なぜそこにカエル......!?って言う感じでしたね。
エアコンを掛けていたので、涼んでいるのかと思って写真を撮りました」(あるさん)

彼は当時、助手席の窓を半分程度、開けていたという。

それがカエル侵入のきっかけ?原因は定かではないが、そのまま放置していると、いつの間にかいなくなってしまった。

「悪い予感」がしてエアコンの吹き出し口を覗いたところ......。SNS上で注目集める動画を撮影するに至ったのだ。

「かなり暑い日でしたのでエアコンの吹出し口よりさらに奥の方が涼しいからか、カエルなので狭いところに入るのが好きなのではと...」

と、あるさん。

記者が取材をした28日時点で、彼は暖房をつけるなどして、カエルを吹き出し口の外に出そうと試みた。

ところが、さらに奥に行ったまま出て来なくなってしまったそう。

「エアコン吹出しのパイプに虫が入って死ぬのは何度も見たことがありますが、カエルは初めてでしたので...、軽トラは軽く窓を開けて駐車場に停めているので暑くなって出て来てくれているといいですね。そう願いたいです」

あるさんは、そう語っていた。

この後カエルはエアコンからは自ら出て行ったものの、29日、別の要因で死んでしまっているのをあるさんに発見された。