空(@haru_690502)さんのツイートより

突然だが、読者の皆さんはこの写真が何を捉えたものに見えただろう。

筆者は、水中を泳ぐメダカたちだと思った。10匹ほど、右に向かってスーッと移動する瞬間だろうか。

しかし実際は......。

ツイッターユーザーの空(@haru_690502)さんが2021年9月19日、こちらの写真を

「お魚さんじゃないよぉ〜」

というコメントを添えて投稿。なんと魚ではないらしい。

気になる正体は、空さんの自宅裏の田んぼにいた「カワラヒワ」という鳥なんだとか。

真横から見ると魚顔負けの流線型。毛並みのグラデーションも輝くウロコを思わせる美しさだ。

ちなみに、Canonの野鳥写真図鑑によると、カワラヒワの大きさや体形はスズメに近く、尾羽はサンマの尾ひれのような形をしているそう。

空さんのツイートには、こんな反応が。

「え?鳥?なんすかこれ?」
「お魚さんにしか、見えない」
「グッピーみたいなのがいっぱい」

やはり魚と見間違えてしまう人が多数のようで、驚きの声が寄せられている。

スピード感あふれるその姿は、魚にも勝る「泳ぎっぷり」なのかもしれない。(ライター:Met)

(9月27日10時35分編集部追記:記事初出時、名称に一部誤りがありましたので、修正しました)