「まさか......死んでる?」

思わずそんな心配をしてしまう鳥の写真が、ツイッターで話題になっている。

何があったんだい...?(画像はすっちこんち@iwasyakosさんのツイートより、以下同)

こちらは、愛知県在住のツイッターユーザー・すっちこんち(@iwasyakos)さんが2022年5月3日に投稿した写真。

茶色くてフワフワした羽毛に包まれた1羽の鳥が、うつ伏せで砂の上に倒れ込んでしまっている。顔の先はずぼっと砂の中に埋まり、足もビローンと投げ出されている。これって、もしかして......と不安になる絵面だが、安心してほしい。写真に添えられたコメントによると

「お砂のベットがあったかくて
気持ちいいだけだから
安心してね」

とのこと。良かった、ただ寝転がっているだけだったのか......。

紛らわしいほど寛いでいる鳥さんの様子に、ツイッター上ではこんな声が寄せられている。

「気持ち良すぎてビローンってなっちゃったんですね」
「ドッキリにしか見えないんだよなぁw」
「初見の人はドッキリする行き倒れっぷりです」

やはりヒヤリとしたユーザーも多かったようだ。この鳥さんは、よくこんな状態になっているのだろうか? Jタウンネット記者は12日、投稿者のすっちこんちさんに話を聞いた。

ここまでクチバシを埋めるのは初めて

話題の鳥さんはすっちこんちさんが飼っているイワシャコというキジ科の鳥で、名前は「するめ」(2歳、メス)。砂浴びや日光浴が大好きな女の子だ。

気持ちよさそうだ

話題の写真は3日の14時ごろ、自宅の鶏小屋の砂浴び場でするめさんが日光浴をしている場面を撮影したものだという。

「砂浴びして日光浴中にこの様な姿になりました。それ自体はよくあることなんですが、クチバシをここまで砂の中に入れるのは初めてでした」(すっちこんちさん)

その後も日光浴を続けたするめさんは、それから再び砂浴びをして屋内で涼んでいたそうだ。

最初はこんな感じだった

するめさんの寝姿に多くの反響が集まったことについて、すっちこんちさんは

「沢山のいいねを頂いて『可愛い!』『癒される』と言った声があったことは嬉しいです」

とコメントしている。