駅のホームで起きたやりとりを描いた漫画がX(ツイッター)上で多くのユーザーをほっこりさせている。

画像は新町糸(@kaogakyutai)さんの投稿より、以下同

作者はSNSやウェブ上で育児漫画を公開している新町糸(@kaogakyutai)さん。

車掌さん

とのつぶやきと共に2024年2月19日に投稿された作品は、実体験に基づく話だ。

新町糸さんと娘のタマさん(3歳2か月)が誰もいない駅のホームにいる場面から始まる。

タマさんが電車に手を振ると......。

それに気づいた車掌さんもにっこりと手を振ってくれる。

カッコイイ制服を着た車掌さんが手を振り返してくれて、タマさんも嬉しかったに違いない。

別の日には...

また別の日、この日も電車に手を振るタマさん。

今回も車掌さんは手を振ってくれるだろうか。

「すっごいふってくれた」

なんとこの日の車掌さんは、凄い勢いで手を振ってくれたのだ。ニッコニコの笑顔も眩しい。

「ばいばいしてくれたねっ!!」

車掌さんの"神対応"に、たまさんもこの表情。目をキラキラと輝かせている。

相当嬉しかったようだ。

21日、Jタウンネット記者の取材に応じた新町糸さんは、この時の様子について

「『ふってもらえて良かったね〜』と思うのと同時に私も嬉しくてテンションがあがっちゃいました」

とコメントした。

電車に乗った時は行きと帰りどちらも電車に手を振るのだというタマさん。

タマさんと車掌さんのほっこりするやりとりには次のようなコメントが寄せられた。

「ほっこりする」
「幸せのお裾分け、ありがとうございます」
「これ子どもにとってはめちゃくちゃ嬉しいんですよね」
「手を振る側です。たまに後ろから『やったー!キャー!』みたいな声聴こえると活力になります」