"手抜き"なのに、子供たちはいつも以上に大喜び――そんな母の料理がX上で話題になっている。

テンションあがる!(画像はりぃまる(@ri_maru0513)さん提供)

つやつやの目玉焼きに、ソーセージに、ベーコン。

これ......見たことある! ジブリの「ハウルの動く城」で、ハウルが作ってくれるやつだ!

そっくり(C)2004 Diana Wynne Jones/Hayao Miyazaki/Studio Ghibli, NDDMT、スタジオジブリ公式サイトより

これが食卓にでてきたら「こういうのでいいんだよ」......いやむしろ、「こういうのが食べたいんだよ!」と笑顔になっちゃう人は多いことだろう。

これは2024年6月10日、6人の子供を育てる料理好きのXユーザー・りぃまる(@ri_maru0513)さんが

「晩飯手抜きしたら、いつもの30倍子供が喜んだジブリ飯、1人110円。うましかて」

と呟きながら投稿した画像。

これが手抜き......かはともかく、間違いなく子供たちが大好きなヤツ。大喜びなのも、納得だ。

「大人も喜びます」「テンション上がるよなあ」

りぃまるさんの「ジブリ飯」には、X上で8万件を超える「いいね」(13日昼時点)のほか、

「このジブリ飯がいっちゃんうめーんだ」
「こんなの子供だけじゃなく大人も喜びます」
「結局はこう言うシンプルなのが美味しい」
「目玉焼きが2個3個ってのはテンション上がるよなあ」 「パンにも良しご飯にも良し。美味しそう」

といった反応が寄せられている。

12日、Jタウンネット記者が本人に話を聞いたところ、「ジブリ飯」風の食事を作るのはこれで3度目だそう。

ソーセージとポークステーキ、目玉焼きというその日冷蔵庫にあったもので作った夜食が子供たちに喜ばれたことから、その後も作るようになった。

いつ食べても、うまし糧(画像は再掲)

もちろん、今回も子供たちは......。

「目玉焼きの数とベーコンの枚数で取り合いになりながらもペロリとたいらげ『ジブリ飯だ!!』と喜んでました!」

ちなみに、パンかライスかも本人たちに任せているとのことで、それもかなりわくわくポイントだ。

子供たちからの大好評を受け、りぃまるさんは

「こんな簡単で安く済むのにこんな美味しくて喜んでくれたなら、これからはメニューのひとつにしようかなと、手抜きができるなと想いました(笑)」

とコメントしている。