「なんか視線感じるな〜と、ふと横見たら覗き見されてた」

そんな呟きとともにX上に投稿された側溝の写真が反響を呼んでいる。

何かいる...?(画像提供:林達也@77xwishinghijkl)さん、以下同)

こちらは2024年6月16日、九州地方在住のXユーザー・林達也(@77xwishinghijkl)さんが投稿した写真。

写っているのは道端の側溝。と、いうことは、まさか!? 「生まれ変わったら道になりたい」と供述した覗き男のことを思い出してしまうが......(※Jタウンネットには側溝のふたを買って道になってみたレポートもあります)。

側溝の中央部分を拡大してみると――。

!!!

......アレ?

まさかの正体が判明

なんと、視線の持ち主は黒いヘビだったのだ!

ちょこんと頭が!(画像は編集部でトリミング)

側溝の下からちょこんと顔を出す可愛らしい姿に、ユーザーからは7万2000件を超えるいいね(18日昼時点)のほか、こんな声が寄せられている。

「そんなとこに!」
「まるで潜望鏡ですな」
「これはなかなか気付かない...かわえぇけど踏まれるなよ...」
「よく気がついたなぁ...これ、ここに居るよって聞かされても気付けないかもしれない」

17日、Jタウンネット記者の取材に応じた林さんによると、話題の写真は16日の午前7時過ぎ、職場近くで撮影したという。

職場付近の側溝で...
「視線を感じた先にヘビがいたわけですが、まさか側溝の中から器用に首を伸ばしてこっちも観察されていたので驚きました笑」(林さん)

ヘビはしばらく林さんと見つめ合った後、側溝の中に消えていったとのことだ。

まさかの遭遇を経て「今日も出会えないかと同じ場所が気になってしまい、今後もしばらくは見てしまうと思います」と語る林さん。

我々もしばらくは側溝を見る度に「ここにもいないかしら」と見てしまうに違いない。