「せっかく布団2枚敷いてるのに......」

そんな呟きとともにX上に投稿されたのは、子供たちの奇妙な寝相だった。

どうしてそうなる?(画像提供:ゆずこしょー(@yuzukosho007)さん、以下同)

部屋の床に敷かれた2組の布団。その境目に、2人の子供が挟まって寝ている。

両わきは広々と開いているのに、2人はミッチリくっついている。何がどうしてこうなった?

まさか布団の隙間には我々の知らない吸引力が......?

2024年6月10日にこのユニークな寝相を投稿したのは、Xユーザーのゆずこしょー(@yuzukosho007)さん。

ポストには、7000件を超えるいいね(19日昼時点)のほか、こんな声が寄せられている。

「幼子の暴威」
「なぜそんな寝方に...?って思いますよね」
「引き寄せられる何かがあるのですかね笑」

2人はいつもこうなのだろうか? Jタウンネット記者は12日、ゆずこしょーさんに詳しい話を聞いた。

なぜ隙間に?

ゆずこしょーさんによると、布団の隙間で寝ているのは6歳の長男と4歳の次男。

10日の午後11時頃、寝ようと思い子供部屋のふすまを開けた際に目撃したのがこの光景だ。

布団も驚いてそう
「当然二人とも布団の上にいるだろうと思っていたのと真っ暗でよく見えなかったこともあり、一瞬子供がふたりともいなくなったとびっくりしました」(ゆずこしょーさん)

ゆずこしょーさんはこれまでに、子供たちが布団の外でバラバラに寝ているのは見たことがあるという。

しかし、2人が隙間で一緒に寝ているのを見たのは今回が初めて。

なぜ兄弟は布団の隙間で寝ていたのか?

ゆずこしょーさんはその理由を推測し、こう語った。

「暑かったのできっと冷たいところを探しながら転がり、布団の間に落ち着いたんだろうと思います」