福島県は9日、10代〜90歳以上の男女74人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の感染確認としては過去最多で、県内の感染者は計3860人となった。入院中の女性1人が死亡し、県内の死者は計128人。

 会津若松市を中心に陽性者が増え続け、人口10万当たりの療養者は31・47人と過去最多に達し、ステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる30人以上を超えた。病床使用率も過去最悪の79・1%と、逼迫(ひっぱく)が進む。重症者は21人。

 新規感染者の内訳は会津若松市23人、いわき市14人、福島市10人、郡山市6人、喜多方市4人、会津美里町と下郷町が各3人、国見町、会津坂下町、南会津町、只見町が各2人、二本松市、南相馬市、柳津町が各1人。

 クラスター(感染者集団)が発生した福島市の接待などを伴う飲食店「クラブ ジェネシス」で利用者2人の陽性が新たに判明し、関連は計14人となった。