<マイナビ仙台>7年連続8強入り 皇后杯サッカー

<マイナビ仙台>7年連続8強入り 皇后杯サッカー

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権は1日、静岡県藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場などで3回戦4試合が行われ、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)はなでしこリーグの伊賀を2−1で下し、7年連続で8強入りした。

◎積極性で競り勝つ

 ▽3回戦
マイナビ仙台(なでしこ) 2/1―0/1 伊賀(なでしこ)
               1―1
▽観衆 268人

 仙台が積極的に攻め、競り勝った。前半18分、白木のロングシュートで先制すると、1−1の後半34分、三橋からの長いボールを有町が頭で押し込み勝ち越した。終盤は伊賀に押し込まれたが、DF陣が体を張って守り切った。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

河北新報の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る