効率的に疲れを取るには「動いて休む」

効率的に疲れを取るには「動いて休む」

アクティブレストとは?

ヘトヘトにつかれてしまい、週末にゴロゴロ寝てすごしたのに、いまひとつ疲れがとれなかったという経験はありませんか? 最近、効率よく疲れをとる方法として、動いて休む「アクティブレスト」という方法が注目されています。

◆アクティブレストは、疲れがたまったあとに、軽い運動をすることで、疲労物質を体外に排出しやすくする効果が期待できる方法です。

◆もともとはプロスポーツの世界で研究されてきた疲労回復法で、激しいトレーニングや競技のあとで、軽いジョギングをしたり、ストレッチをしたりすることで、回復を促します。

◆激しい運動をして心拍数が上がっているときは、心臓から体のすみずみまで勢いよく血液が送り出されます。ところが、急に動きを止めてしまうと、心臓に血液を戻すポンプの役割が弱くなり、血液が滞って老廃物もたまりやすくなってしまいます。運動後もごく軽く動き続けることで、血液の循環がよい状態が保たれ、老廃物の排泄が促されます。疲労回復に役立つ栄養分も行きわたりやすくなります。

◆アクティブレストは、スポーツアスリートだけでなく、サラリーマンやOL、主婦など日常的にあまり体を動かさない人にも、効果的です。

◆基本は、よりよい休養のための動きなので、体に負担になるようなきつい運動はしないことです。がんばりすぎるとストレスになって、かえって疲労がたまりやすくなってしまいます。自分が気持ちいいと感じるレベルにとどめておきましょう。

▽▼▽ 次ページでは ウォーキングによる効果について など▽▼▽

(監修:横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長 山本晴義)


関連記事

おすすめ情報

ケータイ家庭の医学SPの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る