JRAは、12月11日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港国際競走に出走を予定している栗東トレーニング・センター所属馬8頭が、下記のとおり現地に到着したことを発表した。

●出発・到着時刻
関西国際空港発 日本時間11月30日(水)19時02分
香港国際空港着 現地時間11月30日(水)22時09分(日本時間23時09分)
シャティン競馬場着 現地時間12月1日(木)0時35分(日本時間1時35分)

2022香港国際競走の勝馬投票券発売

●香港カップ(G1・芝2000m)
・ジャックドール(牡4・栗東・藤岡健一厩舎)
石川奨厩務員のコメント
「輸送も無事にこなしてシャティン競馬場に到着しました。しっかり状態をみて進めていきます」

・ダノンザキッド(牡4・栗東・安田隆行厩舎)
安田景一朗調教助手のコメント
「無事にシャティン競馬場に到着できました。到着後も馬は健康そうです」

・パンサラッサ(牡5・栗東・矢作芳人厩舎)
池田康宏厩務員のコメント
「変わりなく順調にきています。海外輸送も慣れているので、何も心配ありません」

・レイパパレ(牝5・栗東・高野友和厩舎)
小川陽一調教助手のコメント
「海外輸送も2回目なので落ち着いている感じです。食欲もあり順調です」

●香港マイル(G1・芝1600m)
・ダノンスコーピオン(牡3・栗東・安田隆行厩舎)
安田景一朗調教助手のコメント
「無事にシャティン競馬場に到着できました。到着後も馬は健康そうです」

●香港スプリント(G1・芝1200m)
・ジャンダルム(牡7・栗東・池江泰寿厩舎)
星井協介調教助手のコメント
「無事に到着して安心しています。食欲もありそうなのでホッとしています」

・メイケイエール(牝4・栗東・武英智厩舎)
吉田貴昭調教助手のコメント
「無事に輸送を終えて落ち着きもあり、馬体も問題なさそうです。初めての場所ですので、メンタルケアをしながら進めていきたいです」

・レシステンシア(牝5・栗東・松下武士厩舎)
河北通調教助手のコメント
「日本で順調に調教ができたので、無事に到着できて何よりです」

※JRA発表による