同コースで勝ち星のあるシャマルは2番人気に支持されたが3着までとなった。前半から積極的に推していったものの先頭に立つことは出来ずに道中は3番手から。ここ2走の形ではなかったが、最後まで粘り強い走りを見せて馬券圏内は確保した。

3着 シャマル
川須栄彦騎手
「浦和の1400メートルということで前に出して行ったが、レモンポップも速かった。かなり出していったが、1つ前に行かれてしまった。いいリズムで運べたが流れも速くて、上位2頭との差は詰まりそうで詰まらなかった。この経験を次に生かしてくれれば」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 6月19日、浦和競馬場で行われた11R・さきたま杯(Jpn1・3歳上オープン・ダ1400m)は、坂井瑠星騎乗の1番人気、レモンポップ(牡6・美浦・田中博康)が快勝した。2馬身差の2着に3番人気のイグナイター(牡6・兵庫・新子雅司)、3着に2番人気のシャマル(牡6・栗東・松下武士)が入った。勝ちタイムは1:26.7(重)。

【動画】レモンポップが完勝…交流G1さきたま杯

早め先頭から押し切る

さきたま杯・レモンポップと坂井瑠星騎手 (C)Hiroki Homma

 単勝1.2倍、坂井瑠星騎乗の1番人気、レモンポップが交流G1に昇格して最初のさきたま杯を制した。レースでは勝負どころから早め先頭で強気の展開に。直線でも後方から追い上げたイグナイターを振り切り、2馬身差での完勝だった。

レモンポップ 16戦11勝
(牡6・美浦・田中博康)
父:Lemon Drop Kid
母:Unreachable
母父:Giant’s Causeway
馬主:ゴドルフィン
生産者:Mr. & Mrs. Oliver S. Tait

【全着順】
1着 レモンポップ 坂井瑠星
2着 イグナイター 笹川翼
3着 シャマル 川須栄彦
4着 タガノビューティー 石橋脩
5着 サヨノグローリー 澤田龍哉
6着 ティーズダンク 和田譲治
7着 バスラットレオン 内田博幸
8着 オメガレインボー 吉原寛人
9着 リコーシーウルフ 今野忠成
10着 アマネラクーン 森泰斗
11着 サンライズホーク M.デムーロ
12着 アランバローズ 御神本訓史