シャルケのテニース会長、テデスコ監督とハイデル氏を改めて支持


 FCシャルケ04のクレメンス・テニース相談役会会長は、フンケ・メディエングルッペ紙とのインタビューに応じ、クラブの現状についての見解を示すと同時に、今季ここまで苦戦が続くドメニコ・テデスコ監督、そしてマネージャーを務めるクリスチャン・ハイデル氏に対する支持を改めて強調した。

 「両氏に対して、我々は全幅の信頼を寄せているところだよ」と、同会長はコメント。ここのところはその関係に亀裂が生じているのではないかとも伝えられていたのだが、「ハイデル氏と私の友好関係はいたって健全なものだ」と反論、それは憶測だ」と一蹴している。

 またチームの現状については「我々は昨夏にブンデス2位でフィニッシュし、そしてチャンピオンズリーグではグループリーグ突破を、ドイツ杯でも生き残りを果たしている」と評価。

 「ハイデル氏もテデスコ監督もとても精力的に、リーグ戦での流れを変えようと取り組んでいるところだよ。12位には満足はできないが、しかしここ2試合では良い流れにあるところをみせているさ」と言葉を続けた。
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索