ヒンターエッガーが復帰間近も、ハーラーの今季中の復帰は不透明に


 およそ1週間半前のFCアウグスブルク戦で、大腿筋に問題を抱えて前半26分に交代を余儀なくされていたマルティン・ヒンターエッガー。ベンフィカ戦、そして週末のVfLヴォルフスブルク戦でも欠場を余儀なくされていたものの、火曜日に行われたリザーブ組との練習ではフルメニューに参加。

 手にはシャルケ戦でおった骨折をカバーするための保護機具も見られたが、対人戦など特に問題は見受けられることなく、このまま水曜、木曜、金曜日と問題なくことが運ぶならば、ヒンターエッガーは週末のヘルタ・ベルリン戦にて復帰を果たすことになりそうだ。

 ただその一方でセバスチャン・ハーラーについては、まだそこまでの回復は見られていない。フランス人FWは引き続き腹筋の痛みに悩まされており、それがさらに内転筋にまでひろがきを見せているとのこと。今季はヨヴィッチ、レビッチらとともに強力3トップの一角を担っていた同選手だが、しかしながら今季中の復帰もまだ不透明となった状況だ。
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索