シャルケ、副主将スタンブリが骨折で離脱


 FCシャルケ04はこれからしばらくの間、ベンジャマン・スタンブリを欠いて臨むことを余儀なくされた。フランス人センターバックは、右足に負傷を抱えたことが明らかとなっている。

 週末に行われたドルトムントとのレヴィアダービーにて、前半20分に相手DFアクラフ・ハキミとの対人戦にて、同選手は足根骨を骨折したために交代を余儀なくされていた。なおその際にスタンブリは警告を受けている。

 離脱期間については、特に明かされてはいないが、ただシャルケとしては年内に再び副キャプテンがピッチに戻ってきてくれることを願っているところだろう。なお前半戦の最終戦は12月21日に行われ、相手は今季好調のSCフライブルクとなっているところだ。
 


関連記事

kicker日本語版の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る