心臓の手術、その言葉を耳にするならば、ずいぶんと大きなことが起こっているように聞こえる。だがバイエルン・ミュンヘンのユリアン・ナーゲルスマン監督が会見の席にて明かしたところによれば、「簡単な手術」とのこと。

 「空気が十分に吸えない」という問題の改善を目的としており、早ければ火曜日から体作りを再開し、2週間後のチーム練習復帰を目指すという。そのため次回の代表戦期間以降から戦列復帰の見通しであることも、併せて発表。

 なおそれ以外にも「鼠蹊部に最小限の痛みを抱えている」コマンと共に、同じ
フランス代表MFコランタン・トリッソもまた、こちらはふくらはぎの問題で欠場を余儀なくされるところだ。