木曜夜に行われたヨーロッパリーグ初戦、フェレンツヴァーロシュTC戦にて勝利を
収めた、バイヤー・レヴァークーゼン。しかしながら週末に控えるVfBシュトゥットガルト戦では、エクセキエル・パラシオスを欠いて臨む可能性が高いだろう。この試合で苦しい立ち上がりを見せたレヴァークーゼンにおいて、同点ゴールを決めていた同選手だったのだが、足に打撲を抱えて50分に交代を余儀なくされた。

 チームにとって欠かせない存在となっているアルゼンチン人MFだが、試合後にセオアネ監督は「検査の結果はまだ出ていない」としつつも、「足首をみたが、戦列から離れることになると思う。」とコメント。決して深刻な負傷ではないようだが、しばらくは休養を与える考えも示している。なおこの試合ではそのほかにも、タプソバ、メンサー、バウムガルトリンガーも欠場を余儀なくされるところ。